有名人になることは得なのか?それとも損なのか?

有名人はサービスが多い気が・・・。

有名人になって、テレビで活躍している人が商店街にロケに出ると、気さくな店主がサービスしたり、お金はいらないなどと言ってのを見たことがあるのではないでしょうか。ロケでギャラをもらい、無料でサービスの提供をしてもらえれば明らかに得をしているように見えますが、果たしてどうなのでしょうか。テレビ番組は収録の場合は、放送時間の二倍以上カメラを回すことが一般的です。その間にメイクを直したり、カメラのテープチェンジをしたりするので、実際にはもっと時間がかかっています。さらにタレントさんは入り時間がさらに早いので、カメラが回っていない時間も拘束されていることを考えたら、割に合う仕事と言えるでしょうか。

時給数百円も珍しくはない!

朝から晩まで拘束されて、一万円のギャラであった場合、時給で考えれば五百円前後になります。これが交通費込みであればもっと下がります。アルバイトであれば、明らかに労働基準法違反な金額ですよね。それでも、有名人になってチヤホヤされたい、将来お金持ちになりたいなど夢を持っている人はたくさんいます。一時間番組で一万円のギャラと聞けば、楽していい金もらっているなと考えがちですが、拘束時間はもっと長く、内容が乏しかったらもうキャスティングしてもらえない、すなわち仕事がなくなる危険性がある状況下で仕事をしているのです。カメラが回っていない時の時間や、仕事が減ってしまう恐怖などと戦いながら日々生活をしているのです。でも、一攫千金宝くじが当たるような大ヒットがあれば、今までのサービス以上の待遇があることでしょう。有名人とは自分の人生をギャンブルに賭けている人です。得か損かは各々の中で判断してください。

山本英俊さんは、パチンコ機器を卸す企業の社長です。かつては競馬の馬主として有名で、事業で作ったお金で次々と高級馬を買い、時にはレース賞金の95%を寄付していたこともあったといいます。

Back to Top